teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


テスト

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 7月15日(土)19時28分40秒 p39109-mobac01.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  H-01Jより書き込みテスト
コメント
19:23
コメントの数:1件
詳しく見る
無理????
写真は無理???
 
 

82242

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 6月 4日(日)09時05分1秒 nfmv001013229.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.2159[元記事へ]

郡山市の建築現場については4月に見に行っていますが、このほど郡山本町局の廃止と富田東局の開局が公表されましたので、また見に行ってきました。(2017/6/3)
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3112
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3129

先に富田東局を見に行きます。富田町には既に富田局がありますが、旧来からの富田町の中心部であり距離も離れているため移転対象ではないのでしょう。
仮称は郡山八山田局でしたが、区画整理組合によるとこの辺りは富田東という新町名になるようです。そのためこの局名になったのでしょう。市名を冠しないのは意外でした。
http://tomitahigashi.okoshi-yasu.net/kumiaidayori47.pdf

前回見たときは基礎工事で地面を掘り込んでいましたが、この日は建物、外構ともに完成していました。内装や設備などでしょうか、業者が来て建物内で作業していました。
局名の縦型のサインも設置され、局名部分は覆われていますが、凹凸で「富田東郵便局」であることが分かります。

続いて、引き換えに廃止される郡山本町局へ行きます。郡山駅から南西側、奥州街道である県道沿いにあり、古い建物は少ないものの商家が並び、旧来からの市街地だった場所です。
局舎は木造モルタルの平屋で、おそらく築40年以上。玄関側にATMコーナーを増築したのが分かります。ATMはホリデーサービスでないものの土曜は17時まで延長営業しています。
廃止の告知は局外に貼られておらず、ATMの横に貼られています。代替として郡山中町局や郡山小原田局が挙げられています。事情は分かりませんが、道路拡幅など外的な要因ではなさそうです。

なお前回及び今回は、まざっせプラザのレンタサイクルを利用しました。
http://www.mazasse.com/keikan/cycle_00.html
午前10時からということで朝一からは使えないですが、富田東まで自転車で20分ぐらいで行けますし、郡山の市街地は割合平坦で道路網が整然としているので、局巡りにも活用できます。
 

23386

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 5月 7日(日)09時13分34秒 nfmv001015238.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  「焼津石津浜郵便局新築工事に伴うサイン設置工事」の入札が2017年1月31日付けで公告されています。現局舎の近隣でなく少なくとも数百メートルは移転するため、改称も考えられます。工期は「2017年8月10日まで」となっているものの、先んじて見に行ってきました。(2017/5/6)

先ずは現局舎へ行ってみます。漁港である小川港のすぐ近くにあります。木造モルタルの平屋の単立局舎で、屋根は瓦葺き。ATMコーナーは玄関の中にあります。昭和30から40年代の建築と思われますが、局名文字は縦長の旧郵政書体でなく昭和50年代まで使われた新郵政書体でした。橙色の縦型のサインは設置されていませんが、移転が前提なら設置しないのは当然でしょう。当然ながら敷地に駐車場はなく、数軒離れた場所に駐車場を借りています。

続いて、新局舎が新築されるであろう場所を探します。入札公告では「静岡県焼津市南部土地区画整理160街区30番」とあり、地番ではないためネット地図では検索できません。焼津市南部土地区画整理組合のウェブサイトを見ても、街区番号が入った図はなく、現地を探してみるしかありません。
手がかりとして、入札公告の位置でネット検索したところ、ファミリーマート焼津石津店が引っかかりました。住所が「静岡県焼津市南部土地区画整理事業160街区符号31外5符号」とあり、郵便局新築地と隣接しているであろうことが分かりました。
http://as.chizumaru.com/famima/detailMap?account=famima&accmd=0&range=Month&rangeval=0&bid=06335

手がかりがつかめたので現地に行きます。この辺りは区画整理された住宅地で、幹線道路(県道静岡焼津線など)沿いにロードサイド店舗が立地し、戸建て住宅が並んでいます。しかしながら売り地も目立ち、建物は疎らな印象です。
https://www.mapion.co.jp/m2/34.842544836898135,138.3179247186763,18

ファミリーマートは真新しい店舗が完成していて、「5月12日オープン!」と大きな文字が貼られています。その南側に空き地があり、大半が白い砂利で覆われています。面積は250~300平米ぐらい。ファミマの周りに空き地は他になく、ここである可能性が高そうです。バス停「石津南」が前にあります。
工事看板などは何もなく、いわゆるスーパーハウスのような小さな小屋が置かれているだけです。この土地が何に使われるか手がかりは全くありませんが、地面を良く見るとビニールテープで方形がかたどられています。敷地の中での建築位置を示す「地縄張り」なのかもしれません。もしそうならば、建物は敷地北側のファミリーマート寄りに建てられ、その南側が駐車場になりそうです。

この場所の地名は「石津」ですが、区画整理事業の工事がほとんど完成してきたため、区画整理組合のウェブサイトによると焼津市で新地名を検討しているとのことです。既存地名をベースにしたものか、それとも全くの新地名になるのか分かりませんが、移転後の局名にもかかわるため注視していきたいと思います。
 

963-8041

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 4月16日(日)17時12分4秒 s30-06-09.opera-mini.net
返信・引用
  以前から噂があったのですが、そろそろのようなので(仮称)郡山八山田局ができそうな場所にに来てみました。
すると本当に着工していて、日曜ですが基礎工事が行われていました。

場所はこの辺り。向かい側では郡山信金八山田支店の新築工事が行われています。
バス停「下双又」のすぐ近くで、郡山駅から八山田循環が1時間に1本ほど運行されています。
http://maps.google.com/maps?q=37.425376547387884,140.3696235269308

建築主は日本郵便(株)東北支社長、「労災保険関係成立票」の事業期間は4月7日から6月9日までです。

この4月1日に開業した磐越西線の郡山富田駅から徒歩10分ぐらいで行けそうです。
今回は郡山駅近くで自転車を借り20分ぐらいで着きました。

この辺りは区画整理された新興住宅地でして、既存の局から離れた空白地帯です。
同じ富田町にある富田局からも離れていて、しかも国道4号バイパスで隔たれ実用にならないので、局が設けられるのは妥当でしょう。
 

06703

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 3月26日(日)23時40分43秒 nfmv001015072.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  茨城県牛久市にある久野簡易局が2017年4月3日(月)より、すなわち3月31日(金)の営業をもって一時閉鎖とのことで、本日見に行きました。
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3074

同簡易局があるJA竜ケ崎・牛久東部支店は、2017年4月21日(金)をもって廃止されるとのことで、これに先立って年度末に簡易局の受託を止めてしまうのでしょう。
http://www.ryugasaki-ja.jp/cgi-bin/whats-new2/whats-new.cgi?id=552

JA支店自体の廃止はATMコーナーに告知がありましたが、簡易局の一時閉鎖の告知は玄関の中に貼られていて、外部からは見えません。
ガラス越しに読み取った限りでは土浦郵便局と書かれていたので、地元の牛久局ではなく土浦局が監督局なのでしょう。

JA受託の簡易局ではたまにあったのですが、〒標識も局名看板も屋外にはなく簡易局とは分からないというのはどういうものかと今更ながら思ってしまいました。

なお交通は、牛久駅東口より牛久大仏・牛久浄苑行きの関鉄バスで奥野中央下車。日中のみの運行で、完全な参拝ダイヤです。
http://kantetsu.co.jp/bus/timetable_hitachino_ushiku.html
 

336-0967

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 2月26日(日)06時46分39秒 nfmv001098075.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.2153[元記事へ]

http://401.teacup.com/kitchen/bbs/2153
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3004
2016年12月23日の投稿でも触れましたが、2月23日に「浦和美園駅前郵便局」が設置されることが公表されましたので進捗を見に行ってきました。(2017/2/25)
所在地の表記は、2月1日より町名が変更されたため、大字上野田から美園四丁目へ変更されています。

浦和美園駅東口を出ると、左側にさいたま市美園コミュニティセンター(支所、図書館など複合施設)があり、その先の交番を左に曲がります。
その先の左側にサッカー専門店があり、店の向かい側である右側に新しい建物が竣工していました。
駅の近くでありながら、周りにあまり人家がありませんが、そのうち建物で埋まってしまうのでしょう。むしろ少し離れたところにマンションや一戸建てが立ち並んでいます。

局舎はほぼ規格化された平屋のシステム建築で、2ヶ月強で完成したことになります。
駐車場は身障者用も含め10台分あり、駅の近くにしてはよく確保できたと思います。
郵便ポストはないので、これからの設置なのでしょう。
 

05486

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 2月 5日(日)22時21分28秒 nfmv001099015.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  2017年2月20日に船橋中央市場内郵便局が移転し、船橋卸売市場内郵便局に改称するとのことで、見に行ってきました。(2017/2/4)
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3017

なお、平成26年4月に卸売市場法に基づく中央卸売市場から地方卸売市場へ転換し、市場自体の名称が「船橋市地方卸売市場」に変更されましたが、郵便局の名称はそのままでした。
このほど市場の管理棟が新築され、郵便局も移転するため、これに合わせての局名改称と思われます。

1 現管理棟は敷地の北東にありますが、郵便局は建物の1階東端近くの外向きで、敷地外からも見える場所にあります。市場の正門は別の場所にありますが、歩行者が出入りできる出入り口がすぐ近くにあります。

2 日本郵便の定型フォーマットの告知文は局内に貼られていて、また配布用がATMコーナーに置かれています。ATMの営業は平日と、土曜は午前中のみです。

3 新しい管理棟は南側に新築され、郵便局は1階の外向きとして完成していました。郵便ポストも新しくなります。
 

343-0828

 投稿者:きでらメール  投稿日:2017年 1月14日(土)22時38分56秒 nfmv001071193.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  越谷レイクタウンに郵便局舎が完成しているとのことで、見に行きました。(2017/1/14)
地元の人らしいblogではこれをずっと追いかけてきたようで、私も大変参考になりました。
http://koshigayalaketown.net/archives/1058041664.html
なお、局名は隠されていますが、「越谷レイクタウン郵便局」と透けて読み取れるので、これで決定でしょう。

場所は、越谷レイクタウン駅から西北西、南越谷駅方面に約700m戻った場所になります。
越谷市レイクタウン9丁目1-29
https://www.mapion.co.jp/m2/35.8786102875919,139.81638369998166,18
同じ敷地に既にセブンイレブンは開店していて、また同じ建物に美容院と歯科医院が開業しています。
郵便局も完成していて、什器を搬入すれば準備はほぼ完了です。
開局時期を示す掲示物等は見当たりません。早くて2月でしょうが、早く明らかになってほしいものです。
 
    (きでら) 2月1日開局と公表されました。
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=2929
 

82387

 投稿者:きでらメール  投稿日:2016年12月25日(日)11時56分48秒 nfmv001071216.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  いわき市にある小名浜西局は昨年春に移転先を公募していて、区域は西に数km離れた泉町で改称は必至でしたが、ようやく移転改称が告知されましたので見に行ってきました。(2016/12/24)
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=2981
http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300182387000/

移転先を先に見ることにします。常磐線泉駅の北口を出て、垂直に200mほど北の右側に新局舎が完成していました。
昨今の局舎と同じく平屋のシステム建築で、あまり特徴はありません。道路側に駐車場が5台分設けられています。
局名部分は白く覆われ、いつから営業開始かといった貼り紙など掲示物は見当たりませんでした。
泉駅の北側は区画整理された住宅地で、その背後の丘陵地帯にもいくつか住宅団地が造成されていますが、郵便局は全くなかった一帯です。
https://www.mapion.co.jp/m2/36.95819960598431,140.85405526584677,19

泉駅に戻り、南口にあるいわき泉局も見てみます。南口周辺も区画整理され道路網は整然としています。
ここはかつて泉局といって集配をしていましたが、同じ旧磐城市にある小名浜局に統合されています。
局舎は建て替えられ現在は全くの無集配局ですが、敷地は狭く、ここで集配していたようには思えません。

駐車場は局舎前に4台分ありますが、道路から垂直にバックして入るようになっていて、便利ではありません。少し離れた場所にも駐車場を借りています。
この日は土曜日ですが車が途切れず、意外に客の出入りがありました。また局内では臨時に年賀状を販売していました。

泉駅から小名浜方面へは新常磐交通の路線バスが1時間に2本ほど出ていますが、土休日の11時代は1本だけで、出た後でした。30分待つなら30分歩いたほうが早いので、歩いて小名浜西局へ向かいます。
泉駅から東へ県道240号・県道15号を歩きます。スーパーマーケット、ドラッグストア、ファミレスや銀行などロードサイド店舗が立ち並び、この辺りに駐車場が広い局を設けても良かったのではないかと思ってしまいます。

藤原川を渡り、福島臨海鉄道の手前を曲がって貨物線に沿って行くと小名浜西局へ着きました。やはり30分以上かかってしまいました。
局舎は2階建ての木造モルタルでして、老朽化していて駐車場もなく、移転はやむを得ないところでしょう。前面道路が広く、ATMの利用客は路駐していました。

ATMコーナーは土曜日12:30までなので間に合いました。ATMの横に、移転・改称の日本郵便フォーマットの掲示物が貼られています。また局が独自に作成したチラシも置かれています。
付近は工場や倉庫が多く、また小名浜地区には数局あり代替が効くので、局密度が薄い場所へ数km離れて移転するのは妥当だと思います。

その後は小名浜の市街地を歩きましたが、集配局である小名浜局は前面道路や敷地が狭く駐車場に車が出入りするたびに道路がストップ。物流施設としては旧来の中心的な市街地よりも周辺にあったほうが良いと改めて思いました。
 

336-0962

 投稿者:きでらメール  投稿日:2016年12月23日(金)16時25分47秒 nflt009174.lte.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  336-0962
さいたま市緑区(旧北足立郡美園村)にある浦和美園駅近くに局ができるようで、見に行ってきました。(2016/12/23)
http://www.mapion.co.jp/m2/35.89581,139.72750,19/

駅東口を出て、北側にある交番で左折し、二つ目の交差点の右側にて建築工事が行われています。
仮囲いで囲まれ内側はよく見えませんが、出入り口から見える限りでは型枠を組んで基礎を作っているようでした。

物件名や建物用途が書かれたものは見当たりませんが、「労災保険関係成立票」によると、建築主は日本郵政(株)関東支社長で、これは郵便局で決まりでしょう。
事業期間は平成28年11月25日から平成29年3月20日までとのこと。そうすると4月開局になりそうです。

現在の所在地は緑区大字下野田ですが、平成29年2月に町名地番が変更され、美園四丁目になります。
http://www.city.saitama.jp/001/001/001/p034732.html
次回の投稿までには新しい郵便番号が決まることでしょう。また見に行くことにします。
 

レンタル掲示板
/193