teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


埼玉県郵便局所在地クイズ

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年10月 8日(月)11時10分19秒 nfmv001011113.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  というのを作ってみました。

https://kuizy.net/quiz/667

https://kuizy.net/quiz/669

https://kuizy.net/quiz/671
 
 

00492

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 9月15日(土)14時40分28秒 nfmv001068069.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  築地市場の中にある中央築地局です。すったもんだした挙げ句、2年遅れで市場が移転することになりました。
「開局情報」にはまだ掲載されていませんが、なぜか「郵便局・ATMをさがす」からの同局のページには、豊洲市場への移転改称が記載されてます。
https://map.japanpost.jp/smt/search/inf/300100492000/

これを掲示板風に記載してみました。(コピペ可?)
2018/10/11移転,改称 中央築地(ちゅうおうつきじ)→豊洲市場(とよすしじょう)
  104-0045 東京都中央区築地5-2-1
 →135-0061 東京都江東区豊洲6-6-1
(取扱業務:郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM)
 

210-0821

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 8月 5日(日)11時08分39秒 nfmv001068060.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  本年3月頃、「(仮称)川崎殿町郵便局新装工事(C工事)」という入札が日本郵便より公示されていました。工期は9月18日までとされているため、現地を見に行ってきました。(2018/8/4)
なお、ポストマップでは既に登録されています。
https://www.postmap.org/map/1541585

京急大師線の終点である小島新田駅で下車。北東の多摩川方向へ10分強歩きます。
川崎区殿町3丁目の東側は「殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント」という都市開発プロジェクトが進行中で、 主に生命科学分野の企業や研究機関が進出しています。
http://www.king-skyfront.jp/
うち、RGBⅠ(Research Gate Building-TONOMACHIⅠ-)と言われる建物にはコンビニエンスストアが入居するとされ、5月にセブン-イレブン川崎キングスカイフロント店が開店しています。郵便局と言う記述は見当たりません。
https://www.daiwahouse.com/about/release/house/20180530101751.html

しかし、1階のセブンイレブンの右隣が内装工事中であり、作業員が出入りしています。
玄関を覗くと、ATMが入りそうな四角い穴が見えます。もしかしたらここが局になるのかもしれません。なお標識等はなく確証はありません。

ここから最も近い局は川崎大師海岸局になりますが、約1.4km離れています。
そのため移転改称は考えにくく、新局になるのではないかと勝手に思っています。

最寄バス停は「殿町」ですが本数が少なく、少し離れた「キングスカイフロント入口」が本数が多いです。(川崎駅東口から浮島方面)


https://goo.gl/maps/KjmM4qTf4CJ2
 

02327

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 8月 5日(日)09時24分17秒 nfmv001068060.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  横浜小野局が2018年9月10日(月)をもって廃止されるとのことで、1ヶ月以上先ですが見に行ってきました。(2018/8/4)
それにしても、最終営業日が月曜というのはあまり聞いたことがありません。ほとんどは金曜または休前日なので。
https://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3476

鶴見駅から鶴見線に乗ります。電車の本数は、平日は1時間に3本ですが休日は2本に減らされ、やや不便。鶴見区小野町はバス停留所から離れているためか電車の乗客は割と多いです。
鶴見小野駅で下車。付近は住宅や木造アパートが密集しています。駅を出て、右側の先にローソンがあり、その先の路地を右に入ります。

細い路地の先の角に目指す郵便局がありました。2階建ての建物で、1階が局、2階がアパートになっています。道路は狭く、もちろん駐車場はなし。
ATMの営業は土曜12時30分まで。茶色に変色した古い機種ではなく、白色の割合新しい機種で、廃止後はどこかに転用されるのでしょうか。

廃止の告知文は、ATM横と局舎前の掲示板に貼られています。代替局として、横浜潮見橋通、横浜仲通、横浜生麦の3局が挙げられています。最も近いのは潮見橋通。生麦は鶴見川を挟んでいてかなり遠く、あまり実用的ではなさそうです。

帰りは横浜潮見橋通局に寄ってみます。徒歩10分弱。片側アーケードの商店街にあり、ATMはホリデーサービス。同局の前は路線バスが頻繁運転していて、鶴見駅まで出るのは鶴見線より容易です。

https://goo.gl/maps/RUcJTswbZ9F2
 

12533

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 7月22日(日)08時09分25秒 nfmv001014141.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  2017年5月頃、新潟粟山局の移転先を公募していました。そして本年5月頃近所で着工し、2ヶ月が経過しそろそろ竣工が近づいてきた頃なので、様子を見に行ってきました。(2018/7/21)
http://gata21.jp/archives/76677804.html

信越本線越後石山駅で下車。東に約800m、徒歩約10分といったところです。
ロードサイドの商業店舗が立ち並び、住宅と農地が入り混じる、いかにも都市近郊といった景観です。
現局舎は木造モルタルの平屋、局名文字は(新)郵政書体なので、昭和50年代前半の建築でしょうか。これより古い局舎はいくつもあり、著しく老朽化しているようには見えませんが、耐震上の問題でもあったのでしょうか。敷地内に駐車場もあり、特に不便はありません。
ATMはホリデーサービスのためATMコーナーに入りましたが、移転のお知らせといった告知の掲示物は見当たりませんでした。

新局舎は同じ道路に面し、東へ約100mの位置にあります。地図上は同じ街区に見えますが、途中に町丁境があるため現地の町名が異なり、中野山5丁目になります。
そのためか、現地に掲出している看板は「(仮称)新潟中野山郵便局」とあり、移転と同時に改称することが窺われます。

鉄骨造平屋建てで、昨今の局舎と同様のシステム建築ですが、全くの箱でもなく一部が出ているのが独自性なのでしょうか。
局舎の工事は、建屋そのものはほとんど完成し、内部と外構の工事が行われていました。設備関係はこれからのようです。内部には扇風機が数台置かれ、猛暑の中の作業となっています。

工事現場必置の「労災保険関係成立票」によると、注文者(建築主)は個人、事業主(施工者)は長岡市の建設会社、事業期間(工期)は平成30年4月16日から8月31日までとなっていました。概ね工程どおり進んでいるといえるでしょう。
新局舎での営業開始日は、9月は3連休が2回あり移転作業に充てられる時間が多くなるため、9月18日か25日と予想しますが、後者は秋の彼岸に重なるので前者かもしれません。

https://goo.gl/maps/AFqjcmsHvQ52
 

02284

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 6月24日(日)08時40分33秒 nfmv001066023.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  2018年7月17日に横浜中山局が移転し、横浜台村局へ改称するとのことで、見に行ってきました。(2018/6/23)
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3456
なお、同局のウェブページにも告知文が記載されています。
https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300102284000/
> 2018年7月17日(火)に次の住所へ移転いたします。今後も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
> 移転先住所:神奈川県横浜市緑区台村町348-1

現横浜中山局は、横浜線中山駅の西にあり、緑警察署の横にあります。
局舎は木造モルタルの2階建て建物の1階にあり、築50年ぐらいでしょうか。橙色の看板や〒標識がなく、郵便局だと分かりません。
なぜか玄関は公道に面しておらず、ATMコーナーが路地の奥に見えます。その横に局舎の玄関があります。
ATMコーナーの横の上に、ゴシック体の局名文字が貼られていますが、公道からは見えず、存在意義は不明です。
移転改称のお知らせの紙はATMコーナーのガラス扉に貼られています。掲出期間は2018.6.4~2018.7.13と書かれています。

移転先は駅に近づきますが、駅前ではありません。所在地は従前も移転後も同じ台村町ですが、移転を機に改称するのでしょう。
5階建ての賃貸マンション「清田ビル」の1階にあり、従前は学習塾だったようです。
https://nakayamalife.jp/92896.html
既存建物の改装のためか、建築や労災保険の標識はなく、郵便局の工事だとは分かりません。
内装工事中で玄関扉が開いていて、ATMは2台分用意されているようでした。(現在は1台)

https://goo.gl/maps/TLodRn4FJLD2
 

Re: 367-0030

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 5月20日(日)09時40分46秒 nfmv001014161.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.2182[元記事へ]

2018年6月18日より本庄七軒町局が移転し、本庄早稲田駅前局へ改称すると公表されました。
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3428
2月24日に見に行っていますが、そろそろ現地に告知が出て、新局舎の完成も近い頃合いですのでまた見に行ってきました。(2018/5/19)

先に新局舎へ行ってみます。ベイシアゲート本庄早稲田の敷地内の南側、公道に面した場所にあります。
道路側が裏側、ベイシア店舗側が正面であり、駅前局といいつつ駅と逆方向を向いています。駅のすぐ前でもなく、局名に「駅前」は要らないと思ってしまいます。

道路側(裏側)は囲いがなく灰色の外壁が見えますが、正面側は仮囲いで囲まれ、中は工事車両の駐車場になっています。
また、局内は電気関係など工事中であり、人が多く作業していたり出入りしています。
外構工事は未着手のようで、少なくとも今月中は工事が続きそうです。

続いて、本庄駅の南口に近い現局舎へ。新局舎が駅前を名乗るなら、ここも駅前を名乗ってもおかしくありません。
昭和20~30年代に建てられたような、木造モルタルの古い建物です。縦型や袖型の橙色サインはありません。
ATMコーナーは外付けで、中は極めて狭く、これだけ見ても移転は激しく同意します。
局外の掲示板にも、ATMコーナー内にも移転の告知はなく、今回は空振りでした。いずれ貼られることでしょう。

現局舎と新局舎は約2km離れていますが、今回は廃止・開局ではなく移転・改称でした。客層が少しは重なるからでしょうか。
https://goo.gl/maps/1d32rT6SQxE2
 

619-0215

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 4月29日(日)10時10分58秒 nfmv001014141.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  2017年9~10月に、日本郵便(株)の調達情報として、木津梅美台郵便局(仮称)新装工事という案件が掲載されていました。
所在地は京都府木津川市梅美台八丁目1番5、工事内容は施設内を郵便局に模様替する工事、工期は2018年3月5日までとなっていました。
それなら開局は4~5月だろうと思っていたのですが、公式の「開局情報(開局・一時閉鎖等)」や「日本郵便株式会社法第6条第2項の規定による届出関係」には掲載されず、5月中の開局もなさそうです。
ネット上を検索してもそれらしいページや記事は見当たらず、地元住民もあまり注目していないようです。ということで見に行ってきました。(2018/4/28)

木津川市木津町東部の丘陵地帯を開発した「けいはんな学研都市ハーモニーシティ木津」という新興地で、住宅のほかに研究機関や企業などが立ち並んでいます。
https://www.ur-net.go.jp/gakken/kidu/index.html
この日は京都からJR奈良線に乗ってきたので木津駅で下車して高の原駅行きの路線バスに乗りました(1時間に1本)。実際は奈良駅から路線バスが頻繁運転しているので、そちらのほうがはるかに便利です。

現地の最寄バス停は「梅美台西」といい、交差点名も同名ですが、バス停名は先月3月17日に「木津南ソレイユ」より改称されたとのことです。
http://www.narakotsu.co.jp/news/news_0840.html
そのソレイユ木津南とはスーパーマーケット(近商ストア)をメインとした商業施設の筈なのですが、実際はバリケードで囲われた廃墟であり、バス停だけに名称が残っていましたがようやく改称されたというところでしょうか。平成9年開業、平成26年営業終了と短命に終わってしまいました。
http://www.kgc-s.co.jp/company/history.html

ソレイユ跡の南側に、中村屋(スーパー)、スギ薬局やダイソーなどが入った商業施設があり、この駐車場の隅に、バリケードで囲われた真新しい平屋の建物が見えます。建物には看板や文字は全くなく、何の建物か分かりません。
建物の中は2つに分かれていて、向かって左側はコンビニ、右側は郵便局にしても不自然でない様子。バリケードの内側に入らなかったので室内の様子は良く見えませんが、内装工事が行われているようにも見えず、単なる空き建物になっています。
右側のほうは、壁の穴から電線が出ていて、ここに行灯式の袖看板が付けられるようになっています。ゆうちょ銀行ATMの看板を付ける準備でしょうか。
現地を見たもののさしたる情報は入手できず、JR奈良駅行きの路線バスに乗って現地を後にします。「梅美台西」から近鉄奈良駅まで一本道であり、交差点を曲がることがありませんでした。

現地は奈良県との境に面し、奈良市側に奈良青山局があり、距離は約1.2km。京都府にありますが、生活圏としては完全に奈良市なのでしょう。
https://goo.gl/maps/kE8LiwYTw662
 
    (きでら) 木津梅美台局は2018年7月9日開局と告知されました。http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3432  

32207

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 4月22日(日)09時54分23秒 nfmv001067148.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  4月20日に郵便局の開局情報が更新され、富山県にある魚津双葉局が2018年6月22日をもって廃止になるとのことでした。2ヶ月も前に告知されることは珍しく、早速見に行ってきました。(2018/4/21)
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3421

魚津双葉局は富山地方鉄道電鉄魚津駅の近くにあり、旧来の中心的な商店街や漁港にも近く、立地的には廃止する理由は全く思い浮かびません。中心的な商店街にある魚津金屋局から500m弱と近く、客の取り合いになっているなら離して移転すれば済むことですし。
なお魚津市街地には、魚津金屋局の北500m弱の位置に道下簡易局がありましたが、2014年に一時閉鎖され再開していません。やはり近すぎるからでしょうか。

局舎は広い2車線道路に面し、局舎は小さいものの隣の敷地が空いていて駐車場になっています。魚津金屋局と違い自動車での訪問には問題ありません。
奥に向かって片流れの屋根になっていて、雪国ではよくみられる形状です。道路側は2階建てで奥が1階になっています。
土曜日の午前なのでATMコーナーに入ると、例の様式の告知文が掲示されていました。
「郵便局の閉店のお知らせ」という標題で、代替局は魚津金屋、魚津住吉、魚津の各局が挙げられています。

局舎玄関の上には赤い板が貼られていて、郵便事業会社と郵便局会社が合併した後のいわゆる赤化の一つなのですが、玄関扉は橙色のままで中途半端です。赤化した局を廃止するのは、赤い板が無駄になってしまうので本来なら赤化すべきでなかったのでしょう。部外者には窺い知ることのできない急な事情で廃止するのかもしれません。

なお、魚津市にはレンタサイクルがあり、急峻な山地や激坂はないので、時間が許せば市内全10局を訪問することができます。海岸から北陸道ぐらいまでの範囲なら有用でしょう。
http://www.uozu-kanko.jp/miracle/

https://goo.gl/maps/ZGaoyDT8Gto

 

(続)02488

 投稿者:きでらメール  投稿日:2018年 4月 1日(日)08時41分19秒 nfmv001073140.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  続いて、移転先であるアピタテラス横浜綱島に行ってみます。
旧局舎の北西にあるパナソニック綱島事業所の跡地の一部であり、他はマンションや事業所になっています。
ユニーが経営し、アピタがメインテナントとなったショッピングセンターであり、3月28日にプレオープン、3月30日にグランドオープンしました。
更に北にアピタ日吉店があったのですが一昨年に閉店し、事実上移転・復活したようなものです。
http://apita-terrace.com/

郵便局は1階の北東側にあり、建物の玄関から入った横にあります。シャッターが閉まっていますが中を覗くことができ、ATMは2台設置されます。窓口は更に奥にあり、更にシャッターがあり見えません。
郵便局入口の左側は木製の縦型の格子になっていますが、旧局舎の玄関横の窓も縦型の格子であり、もしかしたらイメージを継承したのかもしれません。

営業時間は郵便9~17時、貯金・保険は9~16時と、ショッピングセンターの中にありながら通常どおり。ただし郵便は土曜・休日も営業するのが特筆することです。もちろんATMはホリデーサービスです。

郵便ポストは建物の玄関の外にあります。使用は4月2日からと、集配局である綱島郵便局名の掲示が貼られていました。
 

レンタル掲示板
/196