teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


10014

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 4月13日(土)15時20分53秒 KD106154122087.au-net.ne.jp
返信・引用
  2019年4月25日(木)に開局するイオンモール船橋内郵便局です。東武アーバンパークライン新船橋駅のすぐ前にあります。
局は1階のレストラン街の奥、イオン銀行の隣にあります。白い仮囲いで覆われていて、ぽすくまポスターが貼られています。
日本郵便のプレスリリースによると営業時間は10時から18時までで、土曜休日も営業。都内某店も見習って欲しかったものです(^^;)
https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/04_kanto/0411_01.html

http://www.mapion.co.jp/m2/35.71271,139.97897,18/
 
 

01068

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 3月 3日(日)07時33分0秒 nfmv001009161.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  日本橋三井ビル内局が移転、改称するとのことで、見に行ってきました。(2019/3/2)
先に、現地に掲示されている告知文の内容を、「開局情報(開局・一時閉鎖等)」風に記します。
なお、営業時間は現在1時間シフトで10時開店となっていますが、移転後は元に戻し9時開店となります。

移転・改称:日本橋三井ビル内郵便局(東京都)
日本橋三井ビル内郵便局が移転及び改称いたします。
お客さまのお越しを心からお待ち申し上げます。
変更前の名称
日本橋三井ビル内郵便局(にほんばしみついびるないゆうびんきょく)
変更後の名称
日本橋室町三井タワー内郵便局(にほんばしむろまちみついたわーないゆうびんきょく)
移転前の住所
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町2-1-1
移転後の住所
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町3-2-1 日本橋室町三井タワー地下1階
取扱業務
郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM
実施年月日
2019年4月8日

同局が入居している三井二号館は、北側が仮囲いで囲われ、工事中であることが分かります。また仮囲いには郵便局への誘導看板や、郵便局移転の告知文などが貼られています。
同じく掲出されている「三井二号館低層リニューアル工事/日本橋三井タワー北側低層リニューアル工事」という「建築計画のお知らせ」によると、着工が2018年11月、完成が2020年3月とあり、おそらく同工事に伴い郵便局は建物外に移転するものと想像します。
ストリートビューで従前の様子を見ようとしましたが、2018年4月当時で既に仮囲いが設置されていました。

移転先である「日本橋室町三井タワー」は現局舎の北側に建設中で、敷地内に立ち入ることはできません。掲出されている「建築計画のお知らせ」によると、完了予定は2019年3月31日とのことで、郵便局が移転し営業開始するのが4月8日なのでかなり慌しいことでしょう。
この日本橋室町三井タワーは地上26階建ての高層ビル。三井不動産本社などのオフィスや商業施設「COREDO室町テラス」などが2019年秋にオープンとのことで、しばらくは郵便局が「ポツンと一軒家」のごとく営業するのかもしれません。
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2018/1015_01/index.html

https://goo.gl/maps/hkgyBuS7NFk
 

04806

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 2月17日(日)10時11分24秒 nfmv001010159.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  2019年3月1日は全国で簡易局が12局も閉鎖するという大事態であり、そのうちの一つである、群馬県中之条町にある伊参(いさま)簡易局を見に行ってきました。(2019/2/16)
https://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3713

同簡易局を受託しているJAあがつまは、金融事業(貯金、共済)の再整備のため、2019年4月26日(金)をもって伊参支店の事業を終了し、中之条支店に統合するとしています。
支店そのものは事務所として残り、ATMも残りますが、それに先立ち2月28日をもって簡易郵便局事業を終了するようです。
http://www.aganet.or.jp/information/92-0.pdf
ちなみに同じ中之条町内にあるJAあがつま沢田支店では下沢渡簡易局を受託していますが、今回の金融事業の再整備の対象にはならず、簡易局はそのまま営業します。

伊参支店は中之条駅から北に約4km、群馬県道53号中之条湯河原線沿いにあります。路線バスはなく、予約制のデマンドバスは町民限定で、実質公共交通機関はありません。
道の駅「霊山たけやま」の約1km先の道路沿いにJAの看板があり、そこから奥まった場所に「伊参公民館」という建物があり、JAは公民館に同居しています。玄関横の柱に「〒」と「伊参簡易郵便局」の看板が貼られています。

JA玄関の奥に、「伊参簡易郵便局閉局のお知らせ」と書かれた紙が貼られています。「支店統廃合に先立ち」とあるのでこれが主な原因なのでしょう。JAは事務所として存続するので人員は常駐するのしょうが、郵便切手類販売所として残るのか、これだけの情報では不明です。なお郵便ポストは建物の前ではなく県道沿いにあります。

かつての官報告示では一時閉鎖の場合引継局が書かれていましたが、現在の日本郵便のウェブサイトでは書かれていません。最寄り局は中之条局で、おそらく引き継ぎ局もここなのでしょう。奇しくもJAの統合先も中之条支店で、小・中学校は既に廃校となっていて、何でも中之条の中心部まで出ないと用が足りないようになってしまいました。

https://goo.gl/maps/S4u4kZ1Lryp
 

05130

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 2月 3日(日)09時34分39秒 nfmv001066134.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  東京メトロ東西線の浦安駅が1969年に開設されてから今年で50年になりますが、これまで駅前に局がなかったのが不思議な気がします。このほど、浦安猫実四局が浦安駅前に移転し、浦安駅前局に改称するとのことで、見に行ってきました。(2019/2/2)

現地情報に基づき、先に移転先へ行ってみます。浦安駅1番ホームからも見える建物で、1階に松屋、2階にサイゼリヤなど飲食店が入っている、間口が狭いビルです。
改札口を出て、右に出て横断歩道があり、渡ってすぐ右側の建物です。まさに駅前にふさわしい位置です。松屋の左側の区画が内装 工事中で、人影が見えます。工事の標識類がなく、何の工事かは分かりません。また区画はL字型のようで、松屋の後ろ側も内装工事中でした。
ストリートビューを見ると、2018年7月当時で「アメリカ屋浦安店」の閉店後で看板だけ残っている状態でした。

続いて、浦安猫実四局へ向かいます。駅の南側から徒歩10分もかからない場所で、近くに浦安小学校や公民館などがあり、旧来の中心地だったといえる場所ですが、商店街ではなく住宅地になっています。
木造モルタル一部2階建ての局舎で、昭和40年代の建築と思われます。橙色の縦型や袖型のサインはなく、外壁には群青色などのタイルが貼られていて、大変落ち着いた雰囲気です。窓の周りに耐震補強なのか、金属製の筋交いが設けられています。局舎の裏に住宅があり、オーナー宅なのでしょう。
移転・改称の告知はATM横と、外の掲示板に貼られています。掲出期間は2019.12.27~2019.3.17…あれ?
告知の内容を「開局情報(開局・一時閉鎖等)」風に記します。

移転・改称:浦安猫実四郵便局(千葉県)
浦安猫実四郵便局が移転及び改称いたします。
お客さまのお越しを心からお待ち申し上げます。
変更前の名称
浦安猫実四郵便局(うらやすねこざねよんゆうびんきょく)
変更後の名称
浦安駅前郵便局(うらやすえきまえゆうびんきょく)
移転前の住所
〒279-0004
千葉県浦安市猫実4-17-9
移転後の住所
〒279-0001
千葉県浦安市当代島1-1-22
取扱業務
郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM
実施年月日
2019年3月18日

ところで、浦安市公式サイトに、市民からの声として次のとおり挙げられていました。
「浦安駅周辺へ郵便局設置について」
http://www.city.urayasu.lg.jp/shisei/kocho/iken/chiiki/1001947.html
北栄・当代島側には1つも郵便局がありません。猫実側の猫実二郵便局と猫実四郵便局を合併させて、その余力で、浦安駅周辺に郵便局を設置していただけないでしょうか。

まさしく、今回は猫実四局の移転という形で実現したことになります。
地域的なバランスとして、旧来の浦安である元町地区の猫実に2局あり北栄や当代島に1局もないのは、地域的なバランスが取れてないと思っていました。

https://goo.gl/maps/7SxzxtJhzN42
 

geocities

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 2月 2日(土)08時16分47秒 nfmv001065253.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  Yahoo!ジオシティーズは、2019年3月末をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
https://info-geocities.yahoo.co.jp/close/

ということで、このサイトのメインページは3月末をもって消滅し、代替サイトは用意しません。
http://www.geocities.jp/raki3497/post1.html
掲示板だけ宙に浮いてしまう感じですが、そのまま存続します。最新情報はツイッターで。
掲示板形式よりブログ形式のほうが使いやすいのですが、長年使っていて慣れているのと、データ移行できないので、しばらくは掲示板にします(^_^;)
 

00245

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 1月27日(日)10時41分55秒 nfmv001068229.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  錦糸町駅前の東京楽天地ビルに、パルコが2019年3月16日(土)にオープンすることが発表されました。
(プレスリリース)
https://parco.co.jp/pdf/jp/cname_20190122160921.pdf
この中で、7階に郵便局が設けられるとのこと。
これまで錦糸町駅の近くには錦糸町駅前局しかなく、7階とはいえかなり便利になりそうです。
現地情報によると、墨田太平町局の移転改称になるとのこと。早速見に行ってきました。(2019/1/26)

先ず楽天地ビルへ。錦糸町駅から向かって左側の部分がパルコに改装中。以前の西友LIVIN錦糸町店は2017年10月に閉店していました。
外壁には大きなPARCOの文字。夜には光るようです。1階はシャッターが下りています。内装工事はそろそろ佳境でしょうか。

続いて墨田太平町局へ移動。徒歩10分近くかかります。
木造モルタル2階建ての局舎で、外壁にはタイルが貼られています。建築年代は昭和40年代でしょうか。
横にある木の扉の隙間から中を覗くと、数台の自転車と民家の玄関が見えます。住居併用の局舎のようです。
ATMコーナーは、土曜は午前中のみの営業で、中は見られませんでした。移転改称の告知文は外壁には見当たりません。

同局のウェブページを見ると、以下の記述が追加されています。
https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300100245000/
>《ATMをご利用のお客様へ》
>2019年3月15日(金) 16:00~17:30(終了)までの間、局所移転のため、ATMはご利用できません。
これだけだと移転としか書かれてなく、移転先も不明です。

現地情報に従い、移転改称の告知文があるという錦糸町駅前局に行ってみましたが、ATM工事のため臨時休業で局内に入れませんでした。続いて本所局へ行くと、局内に告知文のコピーがありました。
この内容を「開局情報(開局・一時閉鎖等)」の様式に準じて記します。

移転・改称:墨田太平町郵便局(東京都)
墨田太平町郵便局が移転及び改称いたします。
お客さまのお越しを心からお待ち申し上げます。
変更前の名称
墨田太平町郵便局(いたばししんがしだんちないゆうびんきょく)
変更後の名称
錦糸町パルコ内郵便局(きんしちょうぱるこゆうびんきょく)
移転前の住所
〒130-0012
東京都墨田区太平1-12-5
移転後の住所
〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-27-14(錦糸町パルコ7階)
取扱業務
郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM
実施年月日
2019年3月18日

https://goo.gl/maps/6yZB5uQR1dT2
 

02534

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 1月27日(日)09時19分12秒 nfmv001068229.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  2019年3月8日より一時閉鎖する川崎木月大町局を見に行きました。(2019/1/26)
3月8日は金曜で、その前の3月7日(木)が最終営業日となります。最終が金曜でないのは珍しいです。
https://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=3704

東急東横線元住吉駅から北西、武蔵小杉駅より南西の位置にあり、元住吉駅のほうがやや近いです。
住宅地にあり、2階建ての木造モルタルの局舎。建築年代は昭和40年代前半でしょうか。住居併用ではなさそうです。橙色のサイン(袖看板や縦看板)はありません。

外付けのATMコーナーに、例の様式のお知らせ文が貼られていました。掲出期間は2019.1.21~2019.3.7となっています。「当面の間、閉鎖する」とのことで、再開に気を持たせてしまう文面です。

代替として、近隣の川崎井田、川崎ブレーメン通、川崎木月の3局を挙げています。ここより南側はこの3局でよいのですが、北側の中原局は挙げられていません。
集配局で営業時間が長く、イトーヨーカドーのとなりで買い物にも便利な中原局に客が集中し過ぎないようにする配慮でしょうか。

https://goo.gl/maps/cevN41ZpBQN2

https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300102534000/

 

00893

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 1月 6日(日)21時39分46秒 nfmv001068200.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  西東京市のうち旧保谷市を集配していた保谷局は2004年に廃止され、集配業務は田無改め西東京局へ移管、同位置に西東京局保谷分室が設置された。その後2007年に分室が廃止され無集配普通局として保谷局が設置され、同じ局舎で営業を続けてきた。極めて変わった経過を辿った局でもある。
元集配局のため大きな局舎を持て余した感があったが、近隣に局舎を新築して移転すると聞いたため、現地を見に行ってきた。(2019/1/3)

現局舎には既に「郵便局の移転・局名変更のお知らせ」が貼られていて、掲出期間は2018.12.3~2019.3.22となっている。また新局名は「伏見通郵便局」、移転日は2019年3月25日(月)となっている。
これを、日本郵便の「開局情報(開局・一時閉鎖等)」風に記す。

移転・改称:保谷郵便局(東京都)
保谷郵便局が移転及び改称いたします。
お客さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
変更前の名称
保谷郵便局(ほうやゆうびんきょく)
変更後の名称
伏見通郵便局(ふしみどおりゆうびんきょく)
移転前の住所
〒202-0015
東京都西東京市保谷町1-1-7
移転後の住所
〒202-0013
東京都西東京市中町6-1843(住居表示未確定)
取扱業務
郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM
実施年月日
2019年3月25日

新局舎は、現位置から東へ約250mの位置で、都道233号線東大泉田無線「伏見通り」に面している。この道路は新しく建設されたもので、南は稲城市矢野口から北は練馬区大泉までほぼ南北に一直線である。伏見とはおそらく東伏見稲荷神社のことで、同神社の横を通っている。
バス停「中町一丁目」と「中町六丁目」の中間であるが、局に近い南方向(保谷駅発三鷹駅方面)のバス停からは中町六丁目である。西武バス鷹21系統(天神山~保谷駅~東伏見稲荷神社~三鷹駅)が利用でき、本数は1時間あたり2,3本である。

新局舎の建設現場には「(仮称)西東京中町6丁目計画」という看板が掲げられていて、郵便局舎とは明記されていない。建築基準法及び労災保険関係成立票によると、建築主は個人(住所なし)、設計者及び工事施工者は大和ハウス工業(株)と記されている。また期間は平成31年3月18日までとある。
ここは郵便局の物件の公募や、建築・サイン工事の公示はなく、おそらく建築主が自費で局舎を建て日本郵便に賃借するのであろう。

工事の状況として、建物の基礎はコンクリートが打たれていたものの、建物の骨格となる鉄骨はまだ組まれていない。その周りは足場が組まれている。
周囲は屋敷林に囲まれた農家や農地(畑、果樹園)が目立つ。ストリートビューでは、2018年7月当時は草木が生い茂る空き地であった。今後、伏見通りの沿道は集合住宅やロードサイド店が立ち並ぶことであろう。

https://www.mapion.co.jp/m2/35.73798703350546,139.5572018429087,17
https://goo.gl/maps/gT4Gkia4s142
 

21591

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 1月 6日(日)20時42分26秒 nfmv001068200.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  名古屋市中区にある中日ビルは建て替えのため、2019年3月末をもって閉館するとのこと。
ここには名古屋中日ビル内局があり、近隣に移転すると聞いたため、現地を見に行った。(2019/1/5)
http://www.chunichi-bldg.co.jp/

正式には中部日本ビルディングといい、下層や地下は商店街、上層はオフィスになっている。
郵便局は外向きで、「名古屋栄四郵便局オープン!」のお知らせが窓ガラスにしつこいほど貼られている。
日本郵便様式の告知文は外壁やATMコーナーに見当たらないが、局内にはあるものと思われる。また9月上旬には既に掲示されていたようである。
https://twitter.com/koropinkoropin/status/1039079293832183808
https://twitter.com/ayumiktn/status/1068435657431769088

お知らせ文の内容を、日本郵便の「開局情報(開局・一時閉鎖等)」風に記す。

移転・改称:名古屋中日ビル内郵便局(愛知県)
名古屋中日ビル内郵便局が移転及び改称いたします。
お客さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
変更前の名称
名古屋中日ビル内郵便局(なごやちゅうにちびるないゆうびんきょく)
変更後の名称
名古屋栄四郵便局(なごやさかえよんゆうびんきょく)
移転前の住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-1-1(中日ビル1階)
移転後の住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-1-8(栄サンシティービル地下1階)
取扱業務
郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM
実施年月日
2019年2月12日

移転先のビルは中日ビルの西隣にあり、名古屋市中区役所と民間オフィスの合築である。(区役所もオフィスであるが)
明治時代は名古屋市役所があり、市役所が名古屋城の近くに移転した後は区役所となっていたが、1991年に朝日生命と共同で建て替えしたとのことである。
新局舎は地下1階にあるが、テナントは日本料理店1店のみであり、他の区画は空いていた。
エスカレーターのすぐ横に郵便局の玄関扉があり、エスカレーターを挟んで別の玄関もあり、こちらはATMコーナーの出入り口のようであるが、もちろん局内で行き来できる。局内の内装工事はこれから行われる様子であった。
赤い帯や局名が玄関扉に貼られている。また営業時間も貼られている。特筆すべきは、郵便窓口の営業時間が平日9時から19時までであり、これは新局舎でも継続する。栄の中心部にあり、利用客が大変多いことが窺わせる。平日のATM開始は8時は9時に変更される。

同局には風景印が配備されているが、図案が中日ビルであり、図案の変更または使用廃止が予想される。日本郵便のウェブサイトにはまだ掲載されておらず、残り1ヶ月になるため、近いうちに掲載されることだろう。
https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/result_pre.php?pref_id=23

https://goo.gl/maps/ipKFdXJRByC2
https://www.mapion.co.jp/m2/35.1687041067218,136.9102263260042,16
 

458-0804

 投稿者:きでらメール  投稿日:2019年 1月 6日(日)18時58分53秒 nfmv001068200.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  みよし市に続いて、同じく物件募集やサイン設置工事の工事が出ていた、名古屋市緑区徳重地区を訪れた。
地下鉄桜通線徳重駅から東に1kmほどの、割と広い範囲である。工事の公示に町名地番が出ていないため、見つかるまで歩き回るしかない。今回は工程の都合で地下鉄平針駅から地下鉄徳重駅方面への市営バス(平針11)に乗り、現地の近くの「熊の前」バス停で下車。まさしく熊野神社の前であった。

県道36号のミニストップがある「熊ノ前」交差点から、公募区域になっている南へ歩いていく。約400m、徳重幼稚園を通り過ぎた左前に、建築現場を発見。平屋の建物で、鉄骨が組まれている。規模的に郵便局舎と思われる。なお現場に工事者はなく無人であった。

工事の標識を探すと、現場事務所の外壁に建築基準法や労災保険成立票が貼られていた。少し離れた場所に宅地造成規制法に基づく「宅地造成許可済」標識も掲出されている。しかし建物名称を記した標識や看板はなく、郵便局舎と断定できないが、やはり設計者が(株)ニッテイ建築設計であるため高い確率で郵便局舎であろう。

同じくストリートビューで従前を見ると、自動車が数台止まっている。向かって右隣にあるマンションの敷地からしか出入りできないため、同マンションの店舗で整骨院や美容院などが使っていたのだろうか。前の道路は緩やかな坂道であり、現場の土地も傾斜地である。建築基準法や労災保険成立票に現地の町名地番は書かれないが、「宅地造成許可済」標識には「名古屋市緑区亀が洞114番」と書かれていた。おそらく「3丁目」が抜けている。

工事期間は平成30年8月27日から平成31年3月31日まで。工事の進捗はみよし市と同程度であり、おそらく同時期に竣工、開局と思われる。なお造成主(建築主)は一宮市の個人名であった。局名は不明であるが、現地の町名から「名古屋亀が洞」となる可能性はある。※写真から個人名や住所を削除した。

名古屋市緑区の北部は区画整理が施行され、住宅地化が進んでいる。地下鉄桜通線は徳重駅まで延伸され、名古屋駅まで乗り換えなし、しかも始発駅のため着席可能で、住宅地として人気があると思われる。徳重駅の近くに名古屋黒石局や、現地より西に名古屋神の倉局があるが、やはり住民からは切望されていたことであろう。

現地は、徳重駅から約1.5km、徒歩20分ほど。近くに「亀が洞」バス停があり徳重駅から市バス「徳重巡回」が通り、本数は日中は1時間に1本ほどである。やや離れた「熊の前」や「緑車庫」バス停なら1時間に数本ある。
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/bus/timetable_dtl.html?name=地下鉄徳重&keito=徳重巡回&lineindex=0

https://www.mapion.co.jp/m2/35.09444642832744,137.01036928177032,18
https://goo.gl/maps/wK1eFKLiKEQ2
 

レンタル掲示板
/197